top of page
  • K-FIVE

フェラーリ 458 イタリア 内装 ベタつき(ベタベタ)修理

Ferrari 458 イタリア の内装リペアのご依頼を頂きましたので紹介させて頂きます。

マセラティ、フェラーリ等でご相談、ご依頼の多い、内装のベタつき(ベタベタ)の

修理です。

このベタつきは、塗装の劣化によるもので、表面だけ拭取っただけでは、根本的な解決には、なりません。

弊社では、純正の塗装を可能な限り落とさせて頂き、再塗装して修理させて頂いております。

その際、マーキングや文字が一緒に消える(取れて)しまう場合もございますが、これについても、可能な限り、再現して修理させて頂いております。

画像は、修理後の画像となります。


修理箇所:ドア小物入れ枠、ルームランプ部分、ステアリングスイッチ、コラムカバー周辺、操作スイッチ周辺、エアコン吹き出し口、エアコン操作スイッチ周辺



ご依頼頂きありがとうございました。




















閲覧数:14回0件のコメント
bottom of page